生物」?「多様性」?

それは、遠い存在の言葉ではなく、

いつも自分たちの身のまわりにあるもの。

 

未来を作っていく「わかもの」だからこそ、

真剣に生物多様性と向き合っていこう、

 

ひとつづつの「生き方」をつなげて

もっと強くなっていこう、

 

そんなのもと

私たち生物多様性わかものネットワーク

ができました。

 

 

 

facebookページでも活動内容を更新しています!


【国連生物多様性の日】生物多様性わかもの白書vol.2一部公開

こんばんは、安藤です。新社会人になり2ヶ月が経とうとしています。新鮮な毎日です。

 

さて、今日522日は国連生物多様性の日🐟

これを記念して、「生物多様性わかもの白書vol.2」を一部先行公開します!

まだ全部はできていませんが、今回公開するこれだけでも示唆に富んでいるのではないかと思います(自分で言うのもおかしいですね笑)。

 

皆様の多大なご協力をいただき、期待していただいていると思いますので、1日でも早く全部を公開できるように頑張ります。

以下から御覧ください。

 

こちら

 

0 コメント

【わ会議開催報告】「第6回 生物多様性わかもの会議」が無事終了しました。

こんばんは。安藤みゆきです。

10/8〜9 八王子セミナーハウスにて、第6回生物多様性わかもの会議(わ会議)を開催しました!
参加者は15人。
大規模ではありませんでしたが、その分参加者全員が交流しやすく、いろいろな話ができたかと思います💓

メインのワークショップについて簡単にまとめてしまうと、
自分が特に関心のある問題について、それが解決された理想の状態を思い描き、
そこに近づくための行動を一人一人考える、というものでした。

今回のわ会議を通して感じたことは、メンバーの考えかたの多様性です。
同じ「生物多様性」についての関心であっても、
生物多様性の認知度が低いことにより強く問題意識を感じている人も、
生物多様性の損失自体により強く問題意識を感じている人もいます。
また、ファッションに関心がある人、農業に関心がある人、経済システムに関心がある人など、
普段同じ活動をしていても、その裏にある考え方は様々なのだと改めて感じました。
多様な考えがあるのは当たり前のことではあるのですが、
それを改めてひとりひとり整理し、やりたいことを共有できたので、
今後の活動の広がりが期待できる2日間でした😊

「変化を前向きに捉えられる存在」として、今後もユースの活動を頑張っていきましょう!
来年のわ会議では、今回考えた行動を「実行したよ!」報告を皆さんから聞きたいです。

来年は小旅行と交流がメインのわ会議もいいのでは?など、今までと違う提案もされています!

 

今回参加できなかった方も、一緒に活動したり、支えていただいたりと、今後ともよろしくお願いします


0 コメント